道路環境

ホーム取扱商品道路環境>高架道路裏面吸音システム サイレントロード

概要

近年、大きくクローズアップされている高架道路周辺の騒音問題。特に高架下を走る車の騒音が、高架道路の裏面に反射して周辺に拡散する反射音対策が重要な課題となっています。
また高架道路から床版を通って伝わってくる騒音も見逃せません。「サイレントロード®」はこれらの課題を解決する高架道路裏面吸音システムです。
種類は、ルーバータイプとパネルタイプの2種類があり、両タイプとも平均斜入射吸音率0.95という高い吸音率を達成。この高機能を、優れた耐久性?施工性とともに、ローコストで実現しました。

ルーバータイプ

孔明ルーバー?高吸音ポリエステル繊維?鋼製波板の組み合わせで画期的な吸音率を達成した新都市環境システムです。

施工例

材料規格

標準寸法(mm)
高さ×厚さ×長さ
材質
前面板: アルミニウム板 JIS H 4000 A5052P t=0.8mm
背面板: 鋼製波板 両面塩ビ樹脂フィルムラミネート鋼板
├原板 溶融亜鉛めっき鋼板 JIS G 3302 SGC400-Z27 t=1.0mm
└フィルム 塩ビ樹脂フィルム t=100μm
吸音材: ポリエステル繊維吸音材  t=100mm

音響試験データ

斜入射吸音率

測定場所:(財)小林理学研究所

ページトップへ

パネルタイプ

施工性を高めたパネルタイプです。強度?安全性にも優れ、高い吸音率を達成しました。

施工例

材料規格

標準寸法(mm)
高さ×厚さ×長さ
材質
700×110×1,980
前面板: アルミニウム板 JIS H 4000 A5052P t=0.8mm
背面板,側面板:両面塩ビ樹脂フィルムラミネート鋼板
├原板 溶融亜鉛めっき鋼板 JIS G 3302 SGC400-Z27 t=1.0mm
└フィルム 塩ビ樹脂フィルム t=100μm
吸音材: ポリエステル繊維吸音材 t=75mm

音響試験データ

斜入射吸音率

測定場所:(財)小林理学研究所

学生自慰免费网站_青草视频网站_FreeXX性黑人大战欧美_日本熟妇牲交视频