土木商品

ホーム取扱商品土木商品>CABA工法

CABA工法

既設の鋼矢板護岸の腐食部分に対して、ステンレス製のパネル材を用いて 補修する工法です。パネル材と既設鋼矢板との間に充填されたコンクリートにより既設鋼矢板を延命します。
軽量なパネルを使用しているため施工性に優れており、農林水産省による「農業水利施設の補修?補強工事に関するマニュアル 【鋼矢板水路腐食対策(補修)編】(案)」にも当工法が掲載されています。

●NETIS登録番号:KT-170056-A
●Made in 新潟登録番号:30D1001

主な特長


製品仕様

製品仕様の説明写真

構造仕様

構造仕様

施工手順

施工手順


学生自慰免费网站_青草视频网站_FreeXX性黑人大战欧美_日本熟妇牲交视频